よむ

【コラム】人の強みを発揮させ、弱みを無意味にする

リーダーになりたての頃、ここに気づいてませんでした。
自分の強みだけを発揮し、メンバーの強みを無意味にしていた自分がいた。

でも、ここに気づいて初めて

「だからこそチームなんだ」

ということがわかりました。

ビジネスを進めるうえでは多岐にわたり知識、経験、スキルが必要となる。
でも、それを全て網羅できる人はいない。

得意なことがあれば、不得手なこともある。
でも、ある人が不得手なことは、別の人が得意だったりする。

だからこそ、今は、ひとりひとりの強みや得意なことは何だろうか?ということに
まず意識を向けます。

そして、得意なメンバーに得意なことを任せる。

その方が、仕事の質もいいし、スピードも速い。
また、本人もやりがいを持って取り組んでくれる。

もちろん、それが本人の中では「過去のスキル」で新たなことにチャレンジしたいという
時期もやってきます。

その時は、その「既にある強み」を活かして貢献してもらいながらも、新たなことへの
チャレンジの機会を与えサポートします。

ただ、大事なことはそのチームにある

「既にある強み」

を活かすことですね。

マネジメントとは、人の強みを発揮させ、弱みを無意味にすることである

<ピータードラッカー>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 【渋谷】プロフェッショナルチーム『りんご農園×地方活性化×デザイナー』

関連記事

  1. よむ

    【コラム】今ある人材と資産で何ができるかを考える

    僕は前職の会社員時代「火消屋」と呼ばれていました。もちろん正式な役…

  2. よむ

    【コラム】10人いれば受け止め方もそれぞれ違う

    リーダーになりたての頃の失敗。それは、みんな自分と同じ視点で考え、話…

  3. よむ

    フェイスブックページ500人記念!無料動画コンテンツ

    2016年11月に立ち上げた「強くしなやかなチームを創りましょう!…

  4. よむ

    【コラム】スーパーマンはいない

    だからこそのチーム。だからこそひとりひとりの強みや得意なことを把握し…

  5. よむ

    【コラム】はじめてチームが1つになる時

    何か想定外の問題が発生した時、解決しなければならない課題が発生した時。…

  6. よむ

    「リーダーの条件」カルロス・ゴーン

    本日(2017年1月30日)の「私の履歴書」に掲載されていたカルロス・…

  1. 実施報告

    【青森】公開講座「3つのシンプルな法則」
  2. 講座・研修

    【ワークショップ】チームワークを生み出すファシリテーション術~チームワークが出現…
  3. よむ

    【コラム】はじめてチームが1つになる時
  4. 実施報告

    【八戸】歯科医院研修
  5. 実施報告

    【青森】社員の想い×経営者の想い『理想の会社プロジェクト』
PAGE TOP